リラックス&フィール。アロマテラピーラフ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
乙女の真心...コスモスの香り♪


コスモスの花が満開ですね♪

コスモス(学名:Cosmos bipinnatus)は、日本名で『秋桜(アキザクラ)』。俳句の季語としても知られている秋桜ですが、実はメキシコが原産なのだそう。18世紀末にスペインマドリードの植物園でコスモスと名前がつけられ、日本へは江戸時代末、文久年間に伝来したと言われているそうです。

コスモスは、ギリシア語の「kosmos」に由来し、「美しさ、調和、宇宙」という意味。化粧品のコスメティクスも同じ語源とのことです。

そんなコスモスの花言葉は「乙女の真心」「調和」「謙虚」。。。
風に揺れる可憐な草花のイメージでコスモスの香りをブレンドしてみました♪
いかがでしょうか (*^^*

ゼラニウム ...3滴
ライム ...3滴
プチグレイン ...1滴
カモミールジャーマン ...1滴
続きを読む >>
東風吹かば にほひおこせよ梅の花 あるじなしとて 春を忘るな
今日は立春。甲府は一日、あいにくの雨模様でしたが、暦の上では春です♪

急にあたたかくなったり、でも週半ばにはまた寒気がやってくるとか...体調くずしたりしていませんか?

外から帰ったら、手洗い&うがい。首元や足元を冷やさないように...体調管理には十分にお気をつけくださいね。

さてさて、ところで、今年の冬は寒いせいか、梅の花ものんびりです。
続きを読む >>
香りで感じるクリスマス★オレンジとシナモンで♪
クリスマスが近づいてきました♪街もキラキラ☆なんかうきうきしちゃいます♪

ところで、みなさんの「クリスマスな香り」ってありますか?

私は・・・生クリームたっぷりのケーキの香りかなぁ(*^^* あ、アロマテラピー的には、話がふくらまない・・・感じ、なので、やっぱり、ここは「フランキンセンス」と「ミルラ」としておきましょうか。(笑)

>> 香りで感じるクリスマス。聖夜の贈り物「フランキンセンス」
>> 香りで感じるクリスマス。聖夜の贈り物「ミルラ」

そして、オレンジもクリスマスの香りですね。
続きを読む >>
香りで感じるクリスマス。聖夜の贈り物「ミルラ」
メリークリスマス♪
香りで感じるクリスマス。今日はミルラです。

イエス・キリストが生まれた時、東方から駆けつけた三人の賢者たちから贈られたという黄金、乳香(フランキンセンス)、没薬(ミルラ)。

ミルラの精油は、フランキンセンス同様、樹皮に刻み目をつけて樹液をにじみ出させ、固まった樹脂を原料としています。「Myrrh」 という名はアラビア語の「Murr(苦い)」に由来します。

ミルラは「聖夜の贈り物」生まれたばかりのイエスに捧げられたとともに、十字架につけられたイエスにもまた、ワインにこれをまぜたものが手渡されたといわれています。

古代の世界でもひろく使用されてきたミルラ。エジプトでは、当時「プン」と呼ばれていた没薬を、太陽崇拝の儀式の一部として毎日正午に焚いたり、コリアンダー、蜂蜜などとあわせてつくった軟膏で疱疹を治療していたそうです。また、特上のミイラづくりに利用されるなど、香料、医薬品、化粧品(とくにフェイシャルパック剤)などにも使われてきました。
続きを読む >>
香りで感じるクリスマス。聖夜の贈り物「フランキンセンス」
今日はクリスマスイブ。ツリーやイルミネーション、クリスマスソング。キラキラわくわく♪そんなイブの夜に、今年は香りでクリスマスを感じてみませんか。

クリスマスと香りには、こんな話があります。
イエス・キリストが生まれた時、星の輝きからそれを知り、祝福のために東方から駆けつけた三人の賢者たちは、贈り物として、黄金、乳香(フランキンセンス)、没薬(ミルラ)を捧げました。黄金は王位の象徴、乳香は祈りの象徴、そして没薬は死の象徴。その中で、イエス・キリストが手にしたのが、フランキンセンスだったといわれているそうです。この賢者の贈り物が、今のクリスマスプレゼントの起源とされているのだとか。

フランキンセンスは、フランス語の「真の香り」という意味に由来します。乳香、またはオリバナムとも呼ばれ、ウッディーで、わずかにレモン的なにおいがあるスパイシーな一度嗅ぐと忘れられない香り。古代から神への捧げものや瞑想、心身の浄化、医療、美容などに使われてきました。
続きを読む >>
【入荷しました】マンダリン。ほんのりアジアンスイーツなイメージでおいしい芳香浴。
ラフの精油(エッセンシャルオイル)の中では、柑橘系(オレンジグレープフルーツベルガモットレモン)の香りに人気があります。

太陽の光をいっぱい浴びて育った果実たち。フレッシュな果物の香りってやっぱり心をウキウキとさせてくれますよね。(*^▽^*)

お待たせいたしました♪
そんな柑橘系の香りにマンダリンが加わりました♪


マンダリンは、日本人にはもっともなじみ深い!?日本の冬にはかかせない!?おなじみ「みかん」の果皮から抽出されるオイルです。優れた鎮静作用があり、神経性の不眠、緊張などによいようです。また他の柑橘系の精油よりも刺激が少なくマイルドなので子供から妊婦さん、お年寄りまで安心してお使いいただけます。(ただし光毒性には注意!)
続きを読む >>
太陽の香りと青リンゴのリラックスブレンド♪
アロマの勉強をはじめたばかりの頃。AEAJのアロマ検定には精油の嗅ぎ分けテストがあるのですが、それぞれの香りがよく分からなくて、特に草っぽい香りは苦手でした。

歴史とかも覚えられないし・・・さぁ、明日、試験なのにどうしよう!
・・・と、「不安やストレスからくる緊張を緩めるマジョラム」テキストに書いてあるではありませんか。試しにホホバオイルに入れて肩からお腹あたりまでマッサージ。

ん?あれ?畳の香り???でもなんだかあったかくなってきて、もうちょっとがんばろ♪と思ったのです。そして、試験当日。嗅ぎ分けテストで出て来たのはあの畳の香り♪あはっ♪ビンゴ♪
続きを読む >>