リラックス&フィール。アロマテラピーラフ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
風邪っぴきさんのアロマ。ポイントは「好きな香り」で♪
月曜日。風邪っぴきさんが多いようです。
昼間は気持ちよいお天気でも、夕方は急に寒くなったりしますものね。

風邪をひいてしまったとき、味方となる精油(エッセンシャルオイル)としては、ユーカリティートリーなどがよく知られています。

ユーカリには、殺菌作用、抗ウィルス作用の他、熱を下げる作用などがありますし、ティートリーには、免疫系の力を助け、様々な感染症を予防し、症状を和らげるといわれています。頭痛にはレモンペパーミントなども。レモンの強力な消毒殺菌作用は室内の空気も浄化してくれます。

アロマランプやアロマディフューザーを使って香らせてみましょう。これからの乾燥する季節には加湿器を使ってもよいかもしれません(精油を入れられない場合もあるので説明書を確認してください)。
続きを読む >>
ツボの刺激もプラスして、風邪予防と温める精油。
今週は日替わりでお天気が変わるそうです。ちょうど冬と春の境目、暖かだったり寒くなったり。風邪は予防とひき始めが肝心なのだそう。花粉かな?風邪かな?自分の体からの声に耳をすませて、早め早めに対応してあげたいですね。

風邪は「ひいたかな?」と思った30分が勝負だといいます。
中医アロマセラピー家庭の医学書-大切な人を守るための30トリートメント によると、中医学では、風邪をひきやすいのは、肺の「気」が足りない「肺気虚」の場合なのだそうです。風邪は「風邪(ふうじゃ)」と呼ばれる「邪気」が体に侵入することによって発症し、この「邪気」の侵入する場所が「風門」というツボだといわれているそうです。

風邪をひかないように、首もとは温めておきなさいとよく言われたのですが、「邪気」か・・・なるほど。まずはマフラーなどで「邪気」の侵入を防ぎ、「ひいたかな?」なときには温める精油とツボでゾクゾクを吹き飛ばしてしまいましょう。
続きを読む >>
白血球はパトロール中!ウイルスをやっつけろ!
今日は大寒。これからが一年中で最も寒い時期と言われます。
ん...でもなんか変な天気ですよね。この頃。
あたたかだったり、寒かったり、風邪などひかれてないでしょうか?

ところで、以前、あれ?風邪かな?ひどくなる前に助っ人登場!ということでラベンサラをご紹介しました。セラピストの友人はラベンサラとレモンの組み合わせもよいよ〜♪とのこと(*^▽^*)。

*お問い合わせもいただたりと大人気のラベンサラなのですが、すみません。現在欠品中となっております。今月末には入荷いたします。お待たせしているみなさま申し訳ありません。

そこで、もうひとつ。風邪対策芳香浴ブレンドを。
ティートリーとベルガモットのブレンドはいかがでしょう。
続きを読む >>
【入荷しました】ラベンサラ。あれ?風邪かな?ひどくなる前に助っ人登場!
風邪ウイルスと戦う精油(エッセンシャルオイル)として、ユーカリティートリーはよく知られていると思いますが、

私はコレで戦いました!ということで、ラベンサラ。ありがとう!

「良い葉」という意味のラベンサラは、ユーカリのようなローズマリーのようなハーブ様でややスパイシーな香りがします。でもツンとした香りではなくもう少し穏やかな感じ。ローズマリーの香りが苦手という方にもよいかもしれません。抗感染作用、抗ウイルス作用があり、免疫力を高めるといわれています。


実は昨日、朝からなんとなく頭が痛い、首と肩が張る、背中がゾクゾクしてきた・・・
あれ?風邪かな?と、夕方になるにつれてこりゃマズいぞ〜、と(泣)
続きを読む >>