リラックス&フィール。アロマテラピーラフ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
【アロマでリラックス】リラックスの王道。ラベンダーの秘密。
芳香浴用ブレンド【イーコンセプション】ラベンダー リラクサー(リラックス)は、ラベンダーの香りを生かした、リラックス用ブレンド。ラベンダー トゥルー、アーティミシア、マンダリン、パチューリ、サンダルウッドなどがブレンドされています。

ラベンダーは昔から万能ハーブとして使われてきました。小さな紫色または青色の花々は星形をした毛でおおわれており、ウッディー調のフローラルでかるい、くっきりとした香りです。精油は、ラベンダーの花や葉から水蒸気蒸留によって取り出されます。

ラベンダー精油には、すぐれた鎮静効果があり、心と身体の両方にはたらきかけるといわれます。怒りを和らげ疲労困憊を回復、精神を浄化し緩和させます。また、高い血圧を下げ、心拍を鎮めます。痛みを和らげる特性は捻挫、筋ちがい、リウマチなど、筋肉痛や皮膚炎、かゆみにも有効といわれています。

が、そもそも精油とはなんでしょう?
なぜ香りが心にも体にもはたらくのでしょうか。気のせい?思い込み?それとも?
続きを読む >>
【アロマでリラックス】体内リズムと入浴と睡眠と。人間というものは...
ポカポカと暖かく、よい季節になりましたね♪

窓からは心地よい風がサワサワと・・・お昼ご飯のあとは、うっかり眠くなってしまうのに、夜はなかなか眠れない!そんな方はいらっしゃいませんか。

人間というものは、体温が下がってきたときに眠くなるのだそうです。

私たちは一日のうちでも睡眠と覚醒、交感神経と副交感神経の優位性の交代といった一定の体内リズムをもって活動しています。

たとえば、体温は午後6時をピークに下がりはじめ、午前4時に最低値になったあと、再び上昇をはじめるなど一日のリズムを持っています。睡眠は、この体温の変化と密接に関係していて、体温が低下することで脳は睡眠モードに切り替わっていくのだそうです。

そこで!入浴方法と睡眠の関係です。ちょっと見直してみましょう。
続きを読む >>
【アロマでリラックス】果報は寝て待て?!幸せ脳を育てよう♪
アロマでリラックス。とにかくリラックスしたい!というときに、【プリマライフ】ルームスプレー リラックス はいかがですか?

ラベンダー、ラバンディン、ホーリーフなどの天然精油が配合されたルームスプレーです。ラベンダーには、すぐれた鎮静効果があり、心と身体の両方に働きかけるといわれています。ホーリーフは日本名クスノキです。心を元気づけ、温めるといわれています。

気持ちを落ち着けたいとき、お休み前に、そっとスプレーしてみてください ( _ _ ).。o○

さて、今日は「睡眠」のお話を少し。睡眠には、夢を見ていない状態の睡眠(ノンレム睡眠)と、夢を見ているときの睡眠(レム睡眠)の二種類があります。
続きを読む >>
【アロマでリラックス】情報収集基地でリラックスを受信せよ!
アロマでリラックス。今日は「皮膚」のお話を少し。

リラックスと皮膚?と思われるかもしれませんが、実は、脳と皮膚には多くのつながりがあるのです。

皮膚は体の表面を覆っている「臓器」です。面積は成人で約1.5平方メートル、重さは肝臓の約3倍、人体で最も大きな「臓器」で、全身の健康を図る「パロメーター」とも言われています。

皮膚には全身を保護する役割、痛覚や触覚、温かい・冷たいなどをキャッチし脳に伝える感覚器としての役割、異物の侵入を防ぐ障壁としての役割、体温調節、汗や皮脂の分泌、老化した角質などの排泄、皮膚呼吸、栄養貯蔵など、多くの役割を果たしています。

たとえば、便秘が続くとニキビができたり、疲れているときには、なんとなくカサカサ、肌の色もくすみがちに・・・。反対に「楽しいなぁ」なとき、恋をしているとき(*^.^*)なんかは明るくしっとりしていたりしませんか。温泉へ入った湯上がりなんかも、ウルウルすべすべですよね♪
続きを読む >>
【アロマでリラックス】眠れない夜に...おやすみなさいブレンドを。
アロマでリラックス。今日はその名もスリープというおやすみなさいブレンド【レーベンスバウム】オーガニックハーブティ スリープ をご紹介します。

ピーターラビットとカモミールティ。で、ご紹介したカモミールをはじめ、レモンバーム、バーベナ、ラベンダーなど、不安や神経を高ぶりを鎮め、リラックスに導くといわれているハーブがブレンドされた飲みやすいブレンドティです。

レモンバームはシソ科のハーブ(精油としてはメリッサという名前で知られています)、バーベナ(ベルベーヌ)はクマツヅラ科の低木の葉を用いたハーブですが、いずれもレモンのようなシトラス系の香りは、高ぶった気持ちを鎮め、おだやかに、元気をあたえてくれます。
続きを読む >>
【アロマでリラックス】「ビタミンの爆弾」でストレスをやっつけよう!
外観がラグビーボールに似たところから「ビタミンの爆弾」と呼ばれているローズヒップ。

【ゾンネントア】オーガニックハーブティ ローズヒップ&ハイビスカス は、レモンの約10倍といわれるビタミンCや、フラボノイド、ペクチン、果実酸、ビタミンE、タンニンなど多くのビタミン類を含んだローズヒップに、疲労回復に効果的なクエン酸やミネラルを豊富に含んだハイビスカスをブレンドした、さわやかな酸味と鮮やかなルビー色のブレンドティです。美肌のために、栄養補給に、そしてストレス撃退に!


さて、ところでストレスとはなんでしょう?
続きを読む >>
【アロマでリラックス】ピーターラビットとカモミールティ。
なんとなく落ちつかない。。。
疲れているのにぐっすり眠れない。。。

春はいろいろなものが一斉に動き出すとき。
花が咲いたり、新芽が出たり・・・
気温の変化、紫外線、乾燥・・・
私たちの体も、そんな外界からの影響をうけています。

そんなときこそ、アロマでリラックス。
体のちょっとした変化にも耳をかたむけてあげてください。

ハーブティで使われるカモミールジャーマンは、ヨーロッパ南部、近東原産で、草丈60cmほどの1年または2年草で、真正カミツレともいいます。花にはリンゴのような強い芳香があり、カモミールローマン、カモミールジャーマンとも、花からは精油(エッセンシャルオイル)が抽出されます。

子供の頃、いちどは手にしたことがあるのではないでしょうか。イギリスの童話「ピーターラビット」のお話の中でも、お腹を壊したピーターにお母さんが一杯のカモミールティを作ってベッドに運ぶ場面が描かれています。
続きを読む >>