リラックス&フィール。アロマテラピーラフ
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ツボの刺激もプラスして、ぱんぱん肩こりにネック&ショルダー! | main | 【今月のプレゼント】ちっちゃなアロマキャンドルプレゼント♪ >>
ツボの刺激もプラスして、リラックスと副交感神経!
【マギーティスランド】アロママッサージオイル リラクシングホホバオイルアーモンドオイル、カメリアオイル・小麦胚芽オイルをベースにラベンダーカモミルヴェチバーゼラニウムジャスミンが配合された全身に使えるマッサージオイル。花から抽出する精油を中心に優しい香りで心を解きほぐしてくれます。ストレス気味な時にゆっくりとマッサージしてください。

人には交感神経と副交感神経というものがあります。交感神経はやるぞぉ!と活動しているとき、瞳孔は開き、末梢血管は収縮し、血圧は上昇し、心拍数を上げます。逆に副交感神経はのんびり〜とリラックスしているとき、消耗した体力の回復を図り、栄養を補給し休息してエネルギーを充電させます。

交感神経と副交感神経は、それぞれ適度に体の機能を調節しているのですが、ストレスなどが続き、調節のバランスが崩れた状態が自律神経不安定症となるそうです。胃が痛くなったり、便秘・下痢、異常発汗、月経異常など様々な不調となってあらわれてきます。ストレスの多い世の中・・・、できるだけリラックスを心がけたいもの、ですが・・・(>_<、)
さて、リラックスの副交感神経。この神経を働かせているのは脳と仙随なのだそうです。仙随は背骨の中、腰の上の辺りにあります。腰をあたためると、なにかホッとすることってありませんか?私はピラティスをするのですが、背骨いっぽんいっぽんを伸ばすイメージでとか、骨盤の尾骨、仙骨をやわらかくとか、特に女性はここに美しさの秘密が〜♪とかよく言われます。ついつい見落としてしまいがちですが、腰やお尻を温めたりマッサージしたりするのは、リラックスによいのではないかなと思うのです。

マッサージオイル適量を手にとり、腰からお尻までのばします。まず、お尻の外側に手のひらをあてて、大きく円を描くように時計回りにマッサージ。お尻全体を包み込むようなイメージで太もものつけ根から引き上げるように。左尻は反時計回りで。

腰に手をあてツボを刺激します。命門(めいもん)、腎兪(じんゆ)、大腸兪(だいちょうゆ)を押してみます。命門はちょうどウエストの辺り、助骨がなくなるところと背骨とが交わる辺りの腰椎(突起)と腰椎の間です。その両側指2本くらいが腎兪です。体を温め、冷え性にもよいそうです。 大腸兪は左右の骨盤の上端を結んだ高さにある腰椎をはさんだ両側指2本くらいです。便秘や腰痛にもよいそうです。息をはきながらじんわりじんわり・・・ 1、2、3秒。指先でゆっくりと。強さは気持ちいい程度で。

最後にもういちど、両手でお尻全体を包み込むように円を描いてマッサージし、お尻から腰を通って左右のウエスト部分に流します。後ろから前へ。後ろから前へ。マッサージの後は水分をしっかりとり、流れて来た老廃物を外に出してしまいましょうね。腰痛にも温湿布はおすすめですよ。便秘にはお腹に温湿布をしてみてくださいね。


目的別マッサージオイルはこちら
>>【マギーティスランド】アロママッサージオイル レッグファーミング(足用)50ml
>>【マギーティスランド】アロママッサージオイル ネック&ショルダー(首・肩用)50ml
>>【マギーティスランド】アロママッサージオイル リラクシング(全身用)50ml
同じカテゴリーの最新記事
COMMENT