リラックス&フィール。アロマテラピーラフ
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【アロマでリラックス】眠れない夜に...おやすみなさいブレンドを。 | main | 【アロマでリラックス】果報は寝て待て?!幸せ脳を育てよう♪ >>
【アロマでリラックス】情報収集基地でリラックスを受信せよ!
アロマでリラックス。今日は「皮膚」のお話を少し。

リラックスと皮膚?と思われるかもしれませんが、実は、脳と皮膚には多くのつながりがあるのです。

皮膚は体の表面を覆っている「臓器」です。面積は成人で約1.5平方メートル、重さは肝臓の約3倍、人体で最も大きな「臓器」で、全身の健康を図る「パロメーター」とも言われています。

皮膚には全身を保護する役割、痛覚や触覚、温かい・冷たいなどをキャッチし脳に伝える感覚器としての役割、異物の侵入を防ぐ障壁としての役割、体温調節、汗や皮脂の分泌、老化した角質などの排泄、皮膚呼吸、栄養貯蔵など、多くの役割を果たしています。

たとえば、便秘が続くとニキビができたり、疲れているときには、なんとなくカサカサ、肌の色もくすみがちに・・・。反対に「楽しいなぁ」なとき、恋をしているとき(*^.^*)なんかは明るくしっとりしていたりしませんか。温泉へ入った湯上がりなんかも、ウルウルすべすべですよね♪
皮膚は、外界からの情報をキャッチするとともに、心や体の状態をあらわしているとも言えるようです。

「皮脳同根(ひのうどうこん)」という言葉があります。これは「皮膚と脳は同じ根(ルーツ)を持つ」という意味ですが、赤ちゃんがお母さんのお腹の中で成長するとき、皮膚と脳は同じ細胞から分裂していくことからそう呼ばれているそうです。

皮膚への働きかけは、脳や神経の活動や精神状態に少なからず影響を与えるといわれています。よい香りの中、アロマテラピーのトリートメント(マッサージ)は、ほんとうに気持ちのよいものですが、この脳神経と皮膚がいずれも同じ細胞から由来する器官であり、皮膚を刺激することは、脳を刺激することと同じであるという捉え方もあるのです。

ボディマッサージでセルフケア。大きな大きな情報収集基地でリラックスを受信してください♪

>>【イーコンセプション】ボディマッサージブレンドオイル リラックス
>>【マギーティスランド】アロママッサージオイル リラクシング(全身用)
>>【プリマライフ】ナトゥアコスメティク ボディケア マッサージオイル リラックス
同じカテゴリーの最新記事
COMMENT