リラックス&フィール。アロマテラピーラフ
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Aroma Club「手作り石けん講座(2月)」- 季節のオリジナル石けんは「水仙石けん」です。


2月の「手作り石けん講座」- 季節のオリジナル石けんは「水仙石けん」です。

雪中花ともよばれる水仙(学名:Narcissus tazetta)。学名の「ナルシサス」は、泉に映った自分の姿に恋をして毎日見つめ続けたら、いつのまにか1本の花になってしまった…というギリシャ神話の美少年の名前に由来するのだとか。ナルシスト。。。でもでも、嫌いじゃないです!美少年も。笑

「水仙石けん」は、冬の寒さや乾燥に負けないよう、保湿効果が高く、お肌をふっくらやわらかくするというスイートアーモンドオイルと、冬石けんに欠かせないうるおいのシアバターを入れ込みました。

精油は水仙の凜とした静かな甘い香りをイメージして…ジャスミンラベンダーサイプレスレモングラスシダーウッドバニラなど。

雪の中でも春の訪れを告げる水仙の花。
一年の中でいちばん寒い季節ですが、手のひらの中はほっこりうっとり♪
冬のバスタイムをお楽しみください(*^^*
続きを読む >>
Aroma Club「手作り石けん講座(1月)」- 季節のオリジナル石けんは「チョコレート石けん」です。


2017年1月の「手作り石けん講座」- 季節のオリジナル石けんは「チョコレート石けん」です。

豊富な栄養素を含み、極めて豊かな保湿力と浸透力で痛んだ肌の修復によいといわれているヘーゼルナッツオイル。石けんにしたときもほのかに香ばしい香りが残ります。

「チョコレート石けん」は、ヘーゼンルナッツオイルに、ほんものチョコレートと黒みつ、ゴートミルクパウダーを入れ込みました。精油はベパーミントベルガモットベンゾインなど。この季節に大好きなレシピです♪

キラキラシルバーマイカでおめかししたら…チョコミントのような香りの石けんになりました(*^^*

1月に仕込んだ石けんの出来上がりは、ちょうどバレンタインデーの頃…ということで、バレンタインにチョコレート石けん。ココロにカラダに甘い香りのスイーツを♪ 来年もよろしくお願いいたします。
続きを読む >>
Aroma Club「手作り石けん講座(12月)」- 季節のオリジナル石けんは「ツバキ石けん」です。


12月の「手作り石けん講座」- 季節のオリジナル石けんは「ツバキ石けん」です。

日本では昔から女性の黒髪を美しく保つ油として使われてきたという椿油。椿の種を絞った椿油(カメリアオイル)は、オリーブオイルと同じように多くのオレイン酸(脂肪酸全体の80%以上)を含むそうです。

オレイン酸はリノレン酸などに比べて皮膚の表面に留まる(浸透しにくい)のが特徴といわれ、皮膚を覆って水分の蒸発を防ぎ、お肌をやわらかくするエモリエント効果が期待できるとのこと。これからの乾燥の季節にぴったりのオイルです♪

「ツバキ石けん」は、カメリアオイルと、豊かな泡立ちと保湿効果、石けんにツヤツヤとした透明感を与えるキャスターオイル(ひまし油)。キャスターオイルには、体にたまった老廃物や毒素を排出するといった作用も。

そして、イランイランメイチャンユーカリシダーウッドなど、寒い季節に負けない精油をブレンドしてみました。椿のお花も飾ってくださいね(*^^*

髪からフェイス、ボディまで…冬の花「ツバキ石けん」で、しっとりゆったり...新しい年を迎えましょう♪
続きを読む >>
Aroma Club「手作り石けん講座(11月)」- 季節のオリジナル石けんは「クリスマス石けん」です。


11月の「手作り石けん講座」- 季節のオリジナル石けんは「クリスマス石けん」です。

今年も残り2ヶ月ですね。ということは…クリスマスの石けんを仕込みましょう♪
ところで、みなさんの定番のクリスマスケーキといったらなんですか?生クリームたっぷりのスポンジケーキ?チョコレートケーキ?

「クリスマス石けん」は、フルーツケーキの香りです♪ 豊富な栄養素を含み、極めて豊かな保湿力と浸透力で痛んだ肌の修復によいといわれているヘーゼルナッツオイルゴートミルクパウダー 。香りはフルーツパンチ・フレーバーと、バニラ、シナモンリーフ、コリアンダー、そしてダグラスファープチグレインなどの精油をブレンドしてみました。クリスマスカラーで色付けをしたら…仕上げはシルバー・パールカラー・マイカでキラキラに(*^^*

フルーツケーキのような香りのクリスマス石けん。バスタイムのデザートにぜひどうぞ♪
続きを読む >>
Aroma Club「手作り石けん講座(10月)」- 季節のオリジナル石けんは「金木犀石けん」です。


10月の「手作り石けん講座」- 季節のオリジナル石けんは「金木犀石けん」です。

キンモクセイの花が満開ですね。うちの中にいても甘くてどこかなつかしい秋の香りが感じられます♪

小さいオレンジ色の花を咲かせる金木犀(キンモクセイ)。その花から抽出される精油は「オスマントゥス」といいます。学名の Osmanthus fragrans は、ギリシャ語の osmo(においの意味)と anthos(花の意味)に由来するそうです。

「金木犀石けん」は、保湿効果と抗酸化作用をもつといわれるマカダミアオイルに、キンモクセイの精油イランイランサンダルウッドパチュリミルラなどの精油をブレンドしたほんのり和の香りになりました。先月つくったカレンデュラ石けんのカケラを散らしてみましょう。(...もう少し小さくしたほうが花びらっぽかったかも(^^;

そろそろ、お風呂が恋しい季節になりますね。。。
バスタイムもリラックス&フィール。ココロにカラダに秋の香りを感じてください(*^^*
続きを読む >>
Aroma Club「手作り石けん講座(9月)」- 季節のオリジナル石けんは「カレンデュラ石けん」です。


9月の「手作り石けん講座」- 季節のオリジナル石けんは「カレンデュラ石けん」です。

カレンデュラ(学名:Calendula officinalis)は、キク科の植物でオレンジ色のかわいらしい花を咲かせます。ポットマリーゴールド、和名はキンセンカです。古代エジプトでは若返りの薬として、ジプシーたちは万能薬として利用していたそうです。

太陽のハーブともいわれるマリーゴールドの花びらは、皮膚や粘膜の修復・保護、抗炎症作用があることから、ハーブティだけでなく、チンキや浸出油にして、胃潰瘍や黄疸、のどの炎症や外傷、火傷などにも用いられています。

「カレンデュラ石けん」は、マリーゴールドの花びらをスイートアーモンドオイルに浸して有効成分を浸出させたカレンデュラオイルを使います(今回はウルトラ抽出に初挑戦!より鮮やかなオレンジ色になったと思います♪)。精油はカモミールジャーマンラベンダーなど。

ココロにカラダに太陽を。。。
秋の陽だまりのようなオレンジ色の石けんで夏の疲れを癒してください(*^^*
続きを読む >>
Aroma Club「手作り石けん講座(8月)」- 季節のオリジナル石けんは「エリザベス石けん」です。


8月の「手作り石けん講座」- 季節のオリジナル石けんは「エリザベス石けん」。アンコールのお声をいただきまして、今年も再々登場です♪

ハンガリアンウォーター(ハンガリー王妃の水)は、
14世紀末、ハンガリー王妃エリザベート1世の手足が痛むという病気の治療のために、修道院の僧侶が献上した痛み止め薬のことである。ローズマリーを主体としたもので、これを使ったところ、彼女の状態はみるみるよくなり、70歳を超えた王妃に隣国ポーランドの王子が求婚したというエピソードから「若返りの水」として評判が立ち、今に伝えられている。-アロマテラピー用語辞典より-


当時のハンガリアンウォーターは、ローズマリーやペパーミント、ローズの花やレモンなどのハーブをアルコールに漬け込んでつくられていたようです。
ということで…

「エリザベス石けん」は、ローズマリーなどのハーブ(今年は黒葡萄のリーフも入れ込みました♪)と白ワインでつくったハンガリアンウォーター風ハーブエキスに、ローズマリーラベンダージュニパーベリーレモンなどの精油をブレンドした贅沢美肌石けんです♪

ココロにカラダにハーブのチカラを♪
夏ははじまったばかりですが(^^; 秋の美肌に向けてぜひご用意下さい♪
続きを読む >>
Aroma Club「手作り石けん講座(7月)」- 季節のオリジナル石けんは「ポップミント石けん」です。


7月の「手作り石けん講座」- 季節のオリジナル石けんは「ポップミント石けん」です。

夏まであと少し…そろそろ夏用の石けんを仕込みましょう。夏の石けんといえば、おなじみメントールクリスタルの登場です!メントールクリスタルは、薄荷(ハッカ)の精油から取り出された天然メントールの結晶。ペパーミント精油にも含まれているあのスーっとする香りのもとです。石けんにちょっぴり入れることでクールな香りと使い心地に♪

「ポップミント石けん」は、メントールクリスタルを入れ込んだクール石けん。精油もペパーミントラベンダーレモングラスベンゾインローズウッドのミントキャンデーみたいな香り。お好きなロリポップカラーで遊んでみてください♪

さっぱりひんやりラブリーに♪ 今年の夏もクールに過ごしましょ(*^^*
続きを読む >>
Aroma Club「手作り石けん講座(6月)」- 季節のオリジナル石けんは「月下香石けん」です。


6月の「手作り石けん講座」- 季節のオリジナル石けんは「月下香石けん」です。

「月下香」とよばれているチューベローズ(学名:Polianthes tuberosa)の白い花。月夜に咲いた花の香りがもっともすばらしく、摘んだあとも丸一日はその香りが残るのだとか。夜に香るところから、中国では「夜来香(イエライシャン)」という名前でも。。。

「月下香石けん」は、チューベローズの精油に、レモングラスペパーミントフランキンセンスパインなどの精油とココナッツミルクパウダーをブレンド。大きな保湿効果と抗酸化作用をもつというマカダミアオイルの淡いピンク色の石けんには、夏の夜のあやしげな雰囲気を描いてみましょう♪

夏の夜に香る月下香の花。。。
甘く魅惑的な香りをお楽しみください(*^^*
続きを読む >>
Aroma Club「手作り石けん講座(5月)」- 季節のオリジナル石けんは「くちなしの花石けん」です。


5月の「手作り石けん講座」- 季節のオリジナル石けんは「くちなしの花石けん」です。

梅雨の季節になると、ひっそりと甘い香りを放つクチナシの花。クチナシ(学名:Gardenia jasminoides)はアカネ科クチナシ属の常緑低木。ガーデニアという名前でも知られています。学名の jasminoides は、ジャスミンのようなという意味。

秋に実る赤黄色の果実は山梔子(さんしし)と呼ばれ、日本薬局方にも収録された生薬の一つ。乾燥させた果実は古くから黄色の着色料として用いられ、繊維を染めたり、サツマイモや栗、和菓子、たくあんなどの色づけにも使われてきたそうです。

「くちなしの花石けん」は、ガーデニアの精油に、ジャスミンマジョラムスイートコリアンダーミルラベチバーなどの精油をブレンド。しっとりとした和風の香りになりました♪ 美肌にも♪

花言葉は「私はとても幸せです」「喜びを運ぶ」「洗練」「優雅」とのこと。。。
密やかに香る白いくちなしの花。初夏に香る甘い風を感じてみてください(*^^*
続きを読む >>